自己処理が大変なら

照射

10代から50代を対象に行ったあるインターネット調査では、約86%の女性が毛深い男性は嫌いという結果になりました。さらに約74%の女性と約70%の男性が、男性のムダ毛処理に対して良いと感じています。しかし、実際にムダ毛処理をしたことのある男性は約46%と半数程度に止まっており、していない理由は「処理が大変そうだから」という意見が最多でした。目で確認しにくい部位はもちろん、全身毛が濃い場合のムダ毛処理が大変であることは想像に難しくありません。そういった悩みも、男性専用の脱毛サロンを利用することで解消可能です。rinx(リンクス)も男性専用となっており、スタッフも男性のみなので、たとえ陰部脱毛でも恥ずかしさが少ないと評判です。

清潔感を手に入れる

目を閉じる男性

同インターネット調査で、女性に対して男性の毛深い部位について聞いたところ、最も毛深くて嫌だと感じる部位はお尻周りとなりました。それに次いで、約88%の人がお腹周りと胸毛に対して嫌いだと答えています。毛深いと、どうしても清潔感に欠ける印象を与えがちです。服を脱いだときに引かれてしまわないように、男性もムダ毛処理をすべきなのかもしれません。脱毛で心配されるのが施術時の痛みですが、rinx(リンクス)では痛みが少ないと評判の光脱毛を行っているので安心です。

痛みの少ない光脱毛

脱毛器

光脱毛はレーザー脱毛のように永久脱毛効果は謳えませんが、回数を重ねるほど毛が生えにくくなり、人によっては半永久的な効果を実感します。毛根を焼くほどの強いダメージを与えることができない分、痛みが少ないのがメリットです。脱毛時の痛みはメラニン色素への反応で起きるため、毛が太いほど痛みが強いです。ですから、陰部周りの太い毛をレーザー脱毛する場合、麻酔を使っても痛みが強いことは珍しくありません。rinx(リンクス)で陰部周りを脱毛した人からは、全く痛くなかったと評判の声が上がっています。

肌荒れ問題も解決

カウンセリング

rinx(リンクス)がトップに掲げている脱毛メニューはひげ脱毛です。メンズ脱毛市場でもひげ脱毛と陰部周りの脱毛は拡大傾向にあるといわれており、rinx(リンクス)でも年代問わず利用者が多いです。顔は人の第一印象を左右する部位なので、薄くなれば爽やかな雰囲気をまとえる可能性があります。また、毎日の髭剃りで肌荒れするために脱毛を決めたという男性も珍しくありません。rinx(リンクス)で使用する脱毛機器は医師の監修によるオリジナル開発品で、照射口部にサファイヤクリスタルを使うことで肌負担を軽減しています。肌の弱い人でも問題なく施術が受けられると評判です。

広告募集中