サポステ

【取材記事】特定非営利活動法人With優

「特定非営利活動法人With優」は地域のどんな子どもも大人も自分らしく生き生きと幸せに生きていけるような地域社会を作るために活動しているNPO法人。2007年5月フリースクール設立、2009年NPO法人認証を受ける。フリースペース・カフェレストラン・置賜若者サポートステーション(サポステ)・会員制居酒屋結と、特に学校に行けない・行かない事を選択した子ども達、今の社会の中で生きにくさを抱えた青年が元気になれるような取り組み、地域の中で居場所と役割を持てることを大切にされています。
フリースクールを中心に、カフェレストラン、会員制居酒屋「結」等、地域の方と繋がれる事業も大切に、社会的に弱い立場にある子ども達や青年を地域で支え合い、補い合えるような地域社会を目指し、NPOとしても、もっと地域の人が暮らしやすい、生き抜けるような社会を作るために日々挑戦されています。

代表の白石さんは、米沢生まれの米沢育ち、大学は山形市で過ごしましたが、米沢に戻りたいという想いが根底にあり、2006年春、行方不明になっていた同級生が自殺していたこと。その後、彼の実家を訪れた時、なかったことにするとまでは行かなくとも、彼が自殺したことを外には言えないという残された人の苦しさみたいなものに触れたこと。
その出来事は、白石代表の心に火をつけました。そして社会全体に思いを馳せれば、自殺者が3万人いるだけじゃなく、未遂する人にもそれぞれ苦しみや葛藤がある…。そう思うと、以前から胸中でくすぶっていたおれも米沢で何かしたいという思いは、やらなきゃだめだなという思いへと姿を変えていく。
立ち上げ前の2ヶ月は、毎日自転車で市内を走りまわり、約7000軒を訪問。その時、フリースクールの理念に賛同した11名の会員と共に任意団体With優を設立されます。

サポステ
フリースクールは、学校に行けない、行かない事を選択した子ども達、今の社会の中で生きにくさを抱えた青年の生活と学びの場として、独自に運営をされています。活動内容は主に、高校卒業程度認定試験や各種資格取得、大学受験まで対応した学習支援を中心に、昼食作り、季節ごとのイベント、修学旅行など様々なプログラムを通して、自立する力を身につけるサポートをしています。

フリースペース 、これから一般就労を目指す女性の、コミュニケーションをとる練習の場として活動しています。裁縫や調理等、自由に過ごしています。農業に取り組むこともあります。サポステ利用者さんのプログラムの場にもなっています。

カフェレストランでは地域のどんな方でも「ほっ」と安らげる場所を目指し、ここで使用する野菜、ハーブなどは、出来る限り自分たちで育て、安心して頂くことができます。一般のレストランと同様に、お客様に提供する料理やスイーツは、スタッフが丹精込めて作っており、子供たちや若者の就労体験の場としても活用されています。

・サポステ、「地域若者サポートステーション」は、長い間仕事に就いていなかったり、自宅にいてなかなか社会に出られない若者、高校等の学校に行きづらくなっていたり、行けない若者のために、国の委託を受けて、相談やジョブトレーニング、様々な自立支援プログラムを通して、就労支援、復学・転学支援を実施している支援機関です。

・会員制居酒屋「 結」、 当店で働くスタッフの中には、これから一般就労を目指すためにトレーニングをしている若者もおり、「笑顔で明るく失敗してもいい」という気持ちでチャレンジすることを大切にしています。趣旨をご理解頂き、若者を一緒に支援して頂ける方であれば、どなたでも会員になれ、年会費は設定しておらず、初回会員登録時のみ300円でご利用赤可能です。
先週、会員数が3000人を突破しましたそうです。(2016/01/25)

bfca6ca1

代表の白石 祥和は、人として本当に大切なこと幸せとは何なのか気付いている方だと感じました。

これからの共生社会へ向けて、人を導く手本となる人物だと思いました。

記事 池田洋祐

問合せ: 特定非営利活動法人 With優
〒992-0075 山形県米沢市赤芝町川添1884
月~金曜日(祝日を除く) 9:00~17:00
TEL (0238)33-9137
FAX (0238)33-9138
Email: share_love_future@yahoo.co.jp
HP URL: http://www.with-yu.net/index.html